ギター 初心者 選び方

初心者のためのギターの選び方(アコギ編)

初心者 アコギ

 

こんにちは、ギター初心者の館へようこそ。

 

今回は、初めてアコースティックギターを買おうと思っている方への記事になります。

 

「色々種類があってどれを選んだらいいのかわからない(;´・ω・)」

 

「値段はいくらくらいの物を買ったらいいの?」

 

と悩んでいる方は是非最後までご覧ください。

 

 

私は一人でも多くの人にギターの楽しさを知ってもらいたいと思っています。

 

想像してみてください、あなたの大好きな曲を、あなた自身が弾き語れるようになっているところを…。

 

 

「めちゃめちゃ気持ちいいですよ…!」

 

 

 

そんな気持ち良さをぜひ味わっていただきたいので、あなたの初めてのギター選びのお手伝いを致しますね。

 

 

>>エレキギター編はこちら

 

 

 

アコースティックギターとは

 

 

「そもそもアコースティックギターってどんな楽器なの?」

 

 

弦の振動を楽器本体の空洞で共鳴させて発音するタイプのギター。

 

ピックアップで音を電気信号に変えて出力するタイプのエレキギターが登場したことにより、それと区別するためにアコースティックギターと呼ばれるようになった。

 

プレイヤーの間では略称で「アコギ」と呼ばれることが多く、主流となっている。

 

他にもフォークギターや生ギターなどとも呼ばれるが、意味は同じである。

 

また、アコースティックギターのボディにピックアップを取り付けて、エレキギターのようにアンプからも音が出せるようにしたものを「エレアコ」(エレクトリックアコースティックギター)と呼んでいる。

 

 

 

買う前に知っておきたい!アコースティックギターの種類と特徴について

 

用途別に大きく分けると3種類あります。

 

 

アコースティックギター

 

アコギ 種類

 

一般的なギター。
スチール弦を使用している。
ピック弾きから指弾きまで用途は広い。

 

 

 

エレアコ

 

アコギ 種類

 

アコースティックギターにピックアップがついているもの。
写真を見てもわかる通り、見た目はほとんどアコギと変わりません。
ライブなど、大きな会場で弾きたい人向け。

 

 

 

クラシックギター

 

アコギ 種類

 

その名の通りクラシック音楽を弾きたい人向け。
ナイロン弦を使用している。
ピックは使わずに指弾きをする。

 

 

 

また、ボディの大きさや形、使っている木材の種類によっても音の特徴が全然変わってきます。
ただし、これから始める人はそこまで気にせず、好みの色や形で選んでもいいでしょう。

 

 

 

 

アコースティックギターを選ぶ時に確認しておきたい注意点とは

 

 

弦高

 

弦高とは、指板上にあるフレットから弦までの距離のことです。

 

弾きやすさという観点でいくと、弦高が低い方が弾きやすくなります。

 

一般的に、6弦12フレット上での弦高を目安にすることが多く、

 

アコースティックギターの場合、2mm〜3.5mmくらいの弦高が標準的です。
(個人的には3.5mmでも弾きづらいです(^^;)

 

アコギ 弦高
画像は私のギターで、弦高は約2mmです。

 

アコースティックギターの場合、弦高を後から調節するのは大変なので

 

弦高が低く設定されているものを選ぶ事をおすすめします。

 

 

 

ネックの反り

 

新品で購入するのであればあまり気にする必要はありませんが、
中古での購入を考えている場合は必ずチェックしたほうが良いポイントです。

 

ギターは木材を使用しているので、経年によってどうしても変形してきてしまいます。

 

特にネック部分は、常に弦の張力が掛かっているため反ってくることがあります。

 

ネックに反りがあると弦高が高くなり弾きづらくなってしまったりするので、要注意です。

 

 

 

 

初心者におすすめのアコースティックギターはどれ?

 

 

ブランドでいえばヤマハがおすすめです。
初心者向けギターのラインナップがとても多いので手ごろな値段の中から色々選べますよ。

 

また、どれがいいのか迷ってるようでしたら入門用セットを買ってしまうのもありです。
ギター本体の他に必要なものが一式揃っていますので手軽に始めたいという方にはおすすめです。

 

こちらのサイトに入門用セットが色々ありますので、よかったら見てみてください。

 

 

>>おすすめのアコースティックギター入門セットはこちらから

 

 

 

アコースティックギター 初心者におすすめの価格帯は?

 

当たり前ではありますが、値段によって品質に差が出てきます。

 

 

  • 1万円〜3万円…初心者用。気軽に始める入門ギター
  •  

  • 3万円〜8万円…初心者から中級者まで、幅広く売れている価格帯のギター
  •  

  • 8万円〜   …2本目から?憧れの高級ギター

 

 

ザックリではありますが、こんな感じになります。

 

というわけで初心者の方が購入するなら、1万円〜3万円程度で検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、安いギターは品質の面で当たりはずれは出てきます。
もちろん安いギターでも品質の良い物もありますが、目利きが必要になってきますので、
よくわからない場合は、店員さんに聞いたりギターが弾ける友人を連れていきましょう。

 

 

初めてのアコギ 選び方まとめ

 

 

  • 欲しいギターの種類を選ぶ
  •  

  • 弦高・ネックの反りに問題ないかチェック
  •  

  • 手軽に始めたいなら初心者用入門セットがおすすめ
  •  

  • 予算に余裕があるなら5万円〜でハズレを回避

 

>>アコースティックギターならイシバシ楽器



トップページ メニュー